瀬戸蔵へ

瀬戸蔵でせともののお土産を買いに来ました。

来日すると必ずといっていいほど、瀬戸蔵へ来ます。


お店の方に

織部焼について、お話を伺いました。


器には、お客様への配慮と工夫がされていて、その精緻な作りに感心しきりでした。


日本人の心を見た想いだと話していました。



サンドイッチ 

美味しい〜



直感力

いつも行く喫茶店にてモーニング中



きょうの予定や滞在中の出来事や

世間話などをお店でします。


シンシアさんは冗談好きで、よく大笑いします。


妹が、職場の方の写メを見せたときのことです。


この方は子どもっぽい方ね


とにっこりしています。


え!


シンシアさんは、妹の職場の方はほぼご存じないし、その方は初めてご覧になりました。


妹も私もびっくり!


その通りの、子どものようなお茶目で純粋な心をお持ちの施設長です。


私は、妹から20年来よく聞いていて、

とても素敵な方だと存じ上げております。


わずか3秒ほどで見抜いてしまうなんて!


もしかしてサイキック⁈


ええ、たまに言われるわ(^^)



先生の直感力の鋭さは 分かってはいましたが、これほどまでに見えているのか!

と驚きです。^^


会って話もしていないのにそんなに

わかるものなんですかね。

直感ですよね。


先生は、直感力は誰もが持っていて、

練習すれば磨かれるもの、と言います。


そういえば、わたくしが日本語にて直感力を磨くクラスを開催中、

みなさんどんどん直感力が高まっていく様子を拝見しました。



練習すれば、シンシア先生のようになれる

可能性もあるんですね!

おもしろいです。



さて、わたしはシンシア先生にどんな人物として見抜かれているかしらんっ


焦るわあ〜(*_*)



セッションまだまだ開催中です。
















陶翠庵へ


  • 茶室「陶翠庵」
  •  


 陶磁美術館に隣接する

「陶翠庵」へ行ってきました。

本格的な県民茶室です。


 
 瀬戸・常滑・美濃などの陶芸作家の作品でお抹茶をいただくことができます。


シンシアさんは、志野茶碗でいただきました。



風情があってサイコーでした! 
 

愛知県陶磁美術館へ

愛知県陶磁美術館へ行きました。


梅雨の晴れ間、緑豊かな美術館で

アジアの貴重な陶磁器を見てきました。


シンシアさんは陶磁器が好きで、お土産にもよく買います。


縄文土器からここで採掘された現代の器まで、

幅広い年代と、特にアジア地域の作品の展示がありました。


琴を弾く男子



生命の樹



重厚な建物が、静かな時間を演出していて、

鑑賞には最高でした。


メッセージの受け取り方

6/13夜、空港駐車場へ向かう途中、


一羽、白い蛾がひらひらと舞っています。


みて!


シンシアさんが立ち止まりました。


メッセージが受け取れそうね…


蛾は下に降りてきました。



さわっても大丈夫らしいわよ

ほら!


近くに手を出しても動きません。

飛び立とうとはせず、じっとしています。


今度はしおりの番よ


ゲッ! わたしも?


しおりが近づいても動きません。


いつもこの辺りで お兄ちゃんのエネルギーを感じるのよ。

蛾はお兄ちゃんからのメッセージかもね〜



翌日、陶磁資料館へ行ったときのこと。


カラスがシンシアさんの目の前を横切りました。


わお!


カラスの写真を撮りました。

カラスはお兄ちゃんのシンボルね。


アゲハ蝶ならシンシアさんのシンボル

として。

トンボなら、ご先祖様として。


シンシアさんはどんな事象にも注意を向けて、それをメッセージとして受け取ろうとします。


メッセージというのは、常に降り注いでいます。

例えば、白い羽がおちてくる、

よく見る車のナンバー、

テレビやラジオから聞こえる言葉や音、

空にかかる虹や

偶然の出会い


みんなちゃんとメッセージがあります。



我々が特に気に留めることもない日常の中にあるメッセージに、こちらから気づいていくんですね。


こうやってメッセージを受け取っていくんだなと思いました。


きょうは、


・アゲハ蝶

・ワシが描かれたトラック

・偶然、叔父に出会う


というメッセージがありました。


運転する目の前の横断歩道を自転車の

叔父が横切ったのには、びっくりしました。


妹は数年ぶりに会えて喜んでいました。


メッセージに気づき始めると、日常が変わってきますね。

















シンシア先生来日!!


予定より30分ほど遅れましたが、無事到着しました!


みなさん、3週間ですがよろしくお願いいたします!







シカゴ空港から


シカゴ空港から名古屋へ向かってまーす!


あと9時間後くらいかな。

妹たちも到着

ジョンFK空港


今日の昼にセントレアへ到着しました。


下の子は寝てたけど、上の子は元気でびっくりでした。

だんだん大きくなるなあと1年ぶりに会う子どもたちの成長を実感しました。


途中、おもしろいことがあったと話してくれました。


アメリカを発つとき、シンシア先生から、


亡くなったお父さんお兄ちゃんが日本へ一緒について行くと言ってるよ!


と教えていただいたそうです。


魂だけなので、飛行機は不要です。

自由自在に何処へでも移動できます。


そんな訳で5人?で帰国です。


ニューヨークから上海、そしてセントレアまでの飛行機内。


子どもがオモチャを座席の後ろに落としてしまいました。

後ろの方を中国人と思い、英語でやりとりを

していると、その方はセントレアまで同じ便のようです。


お互いに日本人と分かり、お住まいを尋ねると、父の田舎です。

しかも町名も同じ!


まさかニューヨークからの便で、そんな方にお会いできるなんて!

と本当にびっくりしたそうです。


そういえば、お父さん 一緒について来てたわ!


お父さんが引き合わせてくれたんだね〜

と納得です。


40数年もの間、お店を出されてみえるそうなので、いつかまたお会いできたらいいね!

と妹と話していました。


思いがけない出会いは、実は計画されていると言います。


何気ない出会いにも意味がありそうですね。


明日は、シンシア先生をお迎えに上がります。

先生もきっと長旅でお疲れでしょうから、

早く休んでいただきたいと思います。


また明日到着したら、お知らせいたします。







シンシア先生アメリカを出発!

皆さまこんばんは。

いよいよ日本へ向けて出発です!


今回の皆さんのガイドさんたちとも話しながら、来日を楽しみにしています。


明日夜 到着です。



空港のお寿司屋さんです。



帰国組 アメリカ出発

ニューヨークに向かってます


今回の仕事のため、妹たちは日本へ向けて移動中です。

日本には明日到着予定です。


昨日日本時間の夜中にバージニアから

ニューヨークへと経ちました。


またまた妹たちは長時間をかけて帰国します。約2日間。


今回は上海経由の便です。


毎度毎度、乳児の頃から1人で子連れで帰国して、すぐさま3週間 シンシア先生と仕事をさせていただき、さらに自分の本業までやってのけます。


その馬力には脱帽です。

根性ありすぎやろ!!


こうやって妹は、どんな状況がふりかかろうと 大丈夫大丈夫、やれるからやっていこう!

と私たちを励ましてくれます。


私ばっかりグチ言って、

しおりの方がたいへんなときもあるのに。

そんな素振りも見せない…

どっちが姉なんだか!


よく反省します(*^^*)



しおりの子を抱っこするシンシア先生

6年前位


こんな頃から、名古屋や東京でお仕事をさせていただいております。


ニューヨークまでまだまだだけど、

どうか無事で帰国してね!


待ってるよ^ - ^


シンシア先生は6/13に来日です。