「遠隔 」エネルギーは距離も時空も超えます

シンシア先生は、レイキティーチャーでもあります。

「霊気」(レイキ)とは、宇宙エネルギーを意識的に活用する気功の一種です。


継承の仕方が独特で、霊授という儀式によって伝えていきます。


チャクラを開き、チャクラの浄化をします。


これにより、はじめてレイキが使えるようになります。


全世界、800万人ものレイキヒーラーに愛用されていますが、実は日本発祥のものです。

最近、日本でもレイキヒーラーが増えてきています。


6月のシンシア先生来日時、

レイキの始祖が修行した 京都鞍馬山に

皆様と訪れました。


そこで、始祖である 故 臼井甕男先生とシンシア先生は会うことができました。



昔、兄が シンシア先生に 遠隔ヒーリング を

依頼しました。


シンシア先生に、相談1〜2コに答えてもらい、さらにレイキのエネルギーをアメリカから送ってもらう内容です。


先生が、60分間の時間を取れるときにヒーリングをするため、いつ「遠隔」されるのかは

不明です。


依頼して数日後、兄がリビングでテレビをみているときでした。


熱っっっつ‼


と急に うなじの辺りを押さえました。


何だ? スゲー熱い!


手のひらは汗でいっぱいです。

だんだん身体も温かくなって気持ちよくなってきたようです。


アレ?

ハート♡のイメージが見える…


もしかして 遠隔⁈


先生に聞いてみると、やはり今 遠隔をしてくれていたようです。


兄はサイキックだったので、アメリカからの 遠隔ヒーリングをキャッチできたのかもしれません。


先生の住むアメリカバージニア州ノーフォークは、約15,000km離れています。


遠隔のヒーリングエネルギーは、距離を超えますから、地球の裏側までも届きます。


そして、時空をも超えますから、

例えば、過去の自分にもエネルギーを送ることができます。


過去と現在と未来は、丸いボールのようなもので、途切れることなくつながっています。


だから、過去の自分が癒されれば、現在、そして未来の自分をも癒されることになるのです。


シンシア先生は、エネルギーの医者とも言えるくらいの肩書きがあります。

エネルギーの流れがよく見えます。


アメリカの病院から、原因不明の患者さんを受け入れてほしいと依頼が来たり、

お医者さんのためのクラスも実施しています。


例えば、過去に蹴るなどの虐待を受けていた人のエネルギーを見ると、身体からエネルギーがズレていることがあるそうで、そのズレた部分を身体にはめ込むと不調がよくなることがあるそうです。


人間にとってエネルギーを整えることは大切なのです。

エネルギーを整えると、思考が整います。

思考が整うと、これまでとは違う視点が生まれ、これまでとは違う方法で問題を解決できるかもしれません。


レイキのクラスでも思考を整える方法をお伝えしています。


※(ちなみに、レイキを感得すれば、

自分でヒーリングをすることができます。

もちろん、他者への「遠隔」もすることが可能です。

日本語のレイキクラスを開催中です。

シンシア先生のクラスの半額にて承ります)



現在、シンシア先生による

アメリカからの 「遠隔 」3コースへのお問い合わせが 増えてきていますので、

簡単にご紹介をさせていただきますね。


※すべて医療行為ではございません。

※すべてご自宅に居ながら受けていただけます。

※より良い遠隔のため、遠隔実施に伴い、

アメリカの通訳者から、ご依頼の背景、ご事情をお電話などで伺うことがございます。

※スタッフ全員カウンセラーのため、規約を守ります。



1 遠隔ヒーリング:

60分間 お一人様 26,500円

レイキのエネルギーを遠隔(アメリカから)でお送りいたします。


その際、お客様からのご質問を1〜2個承ります。

※   ご質問は、エネルギーを受けられる方についてのみとなります。



2 遠隔リーディング:

60分間 お一人様 31,500円

アメリカから、メールにてリーディングをさせていただきます。

ご質問を3〜5個承ります。


ご自分、またはご自分以外の方のことも、お聞きになれます。



3 対面式遠隔リーディング

60分間 お一人様36,500 円

シンシア先生と 話しながらご質問ができます。

だいたい日本の22時くらいになります。


「遠隔リーディング」同様、ご質問3〜5個を承ります。

ご自分以外の方の、ご質問もできます。

※「遠隔リーディング」との違い
シンシア博士来日時のリーディングセッション同様、シンシア博士と通訳伊藤史織と対話しながら、ご質問をしていただけます。


スカイプやラインでの、「無料電話」または「ビデオ通話」を利用。

スカイプやラインがご利用できない場合は、


その方の携帯、またはご自宅のお電話に、

シンシア博士/通訳の伊藤史織が、アメリカからお電話しリーディングを進めていきますのでご安心ください。



現在、来年のシンシア先生のセッションは

1年待ちです。


お客様から、

もしも「遠隔」をとった場合、来年のセッションの予約が取り消されますか?


というご質問を受けますが、

お客様から取り消しのお申出がない限り、


そういったことはございませんので、ご安心くださいませ。


「遠隔 」は、たとえご本人様に受け取った感覚がなくても ちゃんと エネルギーは届いておりますので、どうかご心配されませんようにお願いいたします。


遠隔後、メールやお手紙などで内容を送らせていただきます。



遠隔の利点の1つに、

お客様に わざわざ名古屋までおいでいただかなくても ご自宅で受けていただけることにあります。


詳細は、

弊社ホームページhttp://r.goope.jp/nhsnijinohane


トップページ 「コース内容」

をご覧ください。



シンシア先生のセッションは、

一度受けていただいた方の99%が、次もお入りくださいます。


皆様方のおかげで、次回も先生を招聘できます。


はじめての方、名古屋まで遠い方、1年待ちの方、ぜひ遠隔をお試しくださいませ。


ご予約もホームページからお願いいたします。











亡くなってから自分の遺影をシンシア先生に注文⁈


おはよう!きょうも暑いよ、そっちは元気?

チンチーン‼


おりんを鳴らして、父と兄の遺影に話しかけます。

一日のはじまりです。


ふと 兄の子どもの甥っ子の顔が浮かびました。今は母親の元で暮らしています。

24歳になるけど、この子とは20年間にわたり、悲喜こもごもを共にしたなあと思います。

感情がすり減るくらいにいろいろあったなあとしみじみ。


兄の遺影をみる度に思い出すことがあります。


この遺影、シンシア先生がアメリカから持ってきてくださったんだよなあ…


兄は入院してから約1ヶ月でこの世を去りました。

家族は、何の準備もできないまま、あれよあれよという間にお葬式です。


ちょっとちょっと、こんな喪服なんて着たくないんだけど⁉

葬儀はどこでやる?

医療費はどうなるの?

兄の子どもたちはどうなるの?

途中やりの仕事はどうなるの?

家はどうするの?


遺族のやることは山ほどあって、

哀しみに暮れることもできないくらい忙しいんですね。

でもわたしは、絶望のあまり、動く気力もなく、ただただ茫然と打ちひしがれていました。


このとんでもない事態の中、1番しっかりしていたのは、母と甥っ子でした。


自宅の居間で、家族みんなで看取りました。

兄は48歳でした。


号泣する中ででも、

甥っ子は、お父さんの大学時代の仲間に電話連絡を買って出てくれ、しっかりと父親の死を告げていました。

 

母は、兄が生きた証として ちゃんと皆さんに見送ってほしいからと、ご近所の皆さんに

電話でなく、自ら 葬式に来てくださるようにと一人で回りました。さすが母親です。


さてさて、遺影を探さなくては!


小さい頃の写真はあっても、大人になると自分だけで写っている写真はないものです。


ないなあ…

妹とセドナで写っているのしかないな。

でもあんまりよくないんだよね、この顔…

でもまあ、イケメンではないから これで良しとするか!


で、納得ではないけど お葬式はその写真にしました。


葬式にはこれまでお世話になった方々に

びっくりするくらい

たくさんお越しいただきました。


出棺時、大学時代の仲間が肩を組んで 揺れながら 別れの歌を大声で歌って見送ってくださり、嬉しかったです。


こんなにご縁をいただいて、支えていただいていたんだね。

幸せだったね、お兄ちゃん!


今でも皆さんに感謝しております。


葬式から3日後にシンシア先生が来日しました。

少し落ち着いたあと、先生が


コレ、お兄ちゃんから預かったのよ。


と キレイに飾った兄の笑顔の写真を見せてくれました。


亡くなって、魂だけになったお兄ちゃんが

アメリカの私のところに来たの。


私が持っているお兄ちゃんの写真を遺影にしてほしい

と言うから、探して持ってきたのよ。


えええ!!

たしかに、これまでの中では1番イイ顔してるーー!‼


先生は、その写真をたくさんたくさん持って来てくれました。

しかもキレイに飾って‼


早速、遺影をその写真に替えて、今も飾ってあります。


兄が 自分でも納得の遺影写真を先生に探すように頼んでいるとき、先生は来日の準備に忙しく、


忙しいから、お兄ちゃんも探してちょ‼


と先生は兄と話していました。


来日して、我々が遺影写真を探していたことを先生は知りました。


家族がまたまた泣いているとき、先生は、


ゴメンね、私は泣けなくて…


お兄ちゃん、そこにいるのよね、


カイ、葬式のスピーチは見事だったぞ。


葬式のとき、喪主として、最後に皆さんの前で、いつもの甥っ子とは違い 気丈に挨拶をしました。

我々、家族から見ても カイのスピーチは立派だったと思っています。


でもシンシア先生は、日本の葬式の流れも知りませんし、カイがスピーチをしたことも知りません。


ユエ(兄の子ども)、夜になると泣いてること、

知ってるよ、


悲しませてゴメンな。

たくさん泣かせてゴメンな。


でも お父さんの(あの世への)出口だったんだ。

お父さんが決めてきたことだから、ゴメンな。


話したいときは、いつでも聞いてるよ、

お父さんの声は聞こえなくても、お前たちの声はちゃんと聞こえてるよ、


お前たちに出会えてよかった、

生まれてきてくれたこと、本当に誇りに思ってるよ、

家族でいてくれて ありがとう‼


いつでも 全力でサポートしてるからな!


先生には、身体という地上の器を脱ぎ捨てた、でもいつもの兄がいることに変わりはありませんでした。


だからそれほどの悲しみもないのだと。


私たちは、生まれる前に魂の世界で 次の世のことを決めて来ます。

どのタイミングであの世へ行くかの出口も決めて来ます。


間違ったタイミングはないと先生は言います。


兄が病死を選んだのは、病気に苦しむ人の気持ちを分かるため、そして、

光の世界からサポートするためと言います。


若くして 子どもを置いて亡くなられて、

お兄様、さぞかし無念だったでしょうね、


と言われる方がいらっしゃいます。


たしかにそうかもしれません。


先生に出会わなければ その思いで満ちていたことでしょう。


でも、出口も決めていたと信じられた今は、

早い死も受け入れられそうです。


死は敗北でなく、

それぞれが課題を見事に終えて、移りゆく

プロセスなのだと。


そう思うと、


今世 お疲れ様‼‼


と言いたくなります。


自分のお葬式を見ているようだから、

遺影、選んどかなくちゃ^ - ^


































色紙を事務所に飾りました / 本を書き上げました

     鞍馬山ツアーの色紙を事務所に飾りました

         ステキです!皆さんありがとう‼

      


今回の鞍馬山ツアーは、私(シンシア先生)に

とってとても意味深いものでした。


皆さんとご一緒できたことは、

とても光栄でした! 本当に感謝です。

また行きましょうね‼


色紙は アメリカの生徒さんやお客様に

お見せしますね〜。



さて、シンシア先生が久しぶりに本を書き上げました。

先生の能力やハートリビングに関することが書かれていると 妹から聞きました。

詳細は 不明ですが。


以前はビジネスに関する本なども出版されていたようです。

先生は、全米女性経営者No.1を2回受賞しているため、ビジネスにも強いのです。

経営者向けのセミナーのプログラムなども作成しています。

形而上学の他に、コーチングやカウンセリング、最近多いのは、アンガーマネージメント

など、開発プログラムは数えきれません。


テレビの脚本なども書いています。


経済とスピリチュアルは一見 相反するように

思えますが、先生は一緒だと言います。


人間の本質が出るものが ビジネスなので、

切り離しては考えにくいようです。


先生の自営業の内容は皆さんもご存じかと思いますが、それで州の名誉賞も数回受賞していますから、ちゃんと地に足がついていますよね。

ぜひとも見習いたいところです。


ついでに、

先生の毎週のラジオ番組も好評です^ ^


先生は、形而上学博士でサイキックです。

セッションやクラスをとってくださった方は、その能力や知識を体験いただいたかと思います。


目に見えてこないものの大切さも実感いただいたかと思います。


先生にしかお伝えできないことがたくさん

あります。

先生は、それを残していくことが必要で、

本によって、多くの方が本来の自分を

思い出し、取り戻してほしいと言います。


そして、人間とは何かを考えてほしいと言います。


手前みそですが、わたしは先生のクラス内容を日本語でお伝えさせていただいております。

先生の知識や能力は圧倒されるほどの情報量です。

なぜ生きるのか、人間とは何か という普遍の真理に答えを見出せる学問が形而上学ではないかとも思えます。


先生はサイキックなので、魂のしくみや死後の世界のことも教えてくれます。


ニュースを見ると、人命を軽んじるような殺伐とした情報が流れています。


そんなとき、子どもたちにこそ、

ぜひ学んでおいてほしい内容だとも

思っています。


お客様によく言われます。


サイキックな方はたくさんみえますが、

シンシア先生ほど ズバぬけた能力を持っているサイキックはいないと。


それゆえ、世界的有名人もお客様です。


先生のセッションは 占いではありません。

その方の発信される特有の情報を読みとり(リーディング)ます。


まだの方は、先生が来日できている間に 

ぜひお試しくださいね!



現在、アメリカの出版社と打ち合わせ中で、出版までには まだまだかかりそうです。


日本のお客様のご希望もあり、

翻訳して、日本でも出版できるように進めたいと思っております。


皆様、

いつもご支援を賜りまして、心より御礼を申し上げます。

















映画に登場する「ひまし油」のご購入は

           ひまし油(キャスターオイル)


現在公開中の

映画 『リーディング』の中で、度々登場する

「ひまし油」。


ひまし油:

(ひましあぶら、ひましゆ、蓖麻子油)は、トウダイグサ科のトウゴマの種子から採取する植物油の一種。

ウィキペディアより


エドガー・ケイシーの説く、
ケイシー療法 4つの原理に
循環

同化
休息
排泄

があります。


ケイシーは、「排泄」を重視し、体内に蓄積された毒素(老廃物)が病気の主な原因とみています。


食事療法の他に、毒素を排泄する 

ひまし油湿布を勧めています。


ひまし油は、ネットなどで簡単に手に入ります。


中でもオススメのお店が、


『TOTAL HARMONY INC.』

さんです。

http://www.totalharmony4jp.com/ 

※ひまし油湿布の仕方もあります。


アメリカバージニア州

 ケイシーセンター近くにあるお店で、

日本では 入手不可能なケイシー製品を手に入れることができます。


※弊社ホームページトップページにもボタンを設置させていただいております。


オーナーさんは、

とても明るくて優しい日本人女性です。

映画出演者の関係者でいらっしゃいます。


アメリカ滞在中、何度もご自宅に招いてくださり、その度に手作りの日本食を振舞ってくださり、お料理上手です。

しかもすべて絶品なのです!


ご自宅もピッカピカにされていて、

お裁縫もかなりの腕前です。

更におキレイで、素敵な女性です^ - ^

吉本新喜劇好きなので、わたしと同じです。


ご主人はアメリカ人のイケメンさんですが、

息子さんでハーフの双子さんもかなりのイケメンなのです!!


手足がスラリと長く、日本に来て 俳優さんになればいいのにって思うくらいです(^^)


その節は、たいへんお世話になりました。


アメリカに住む妹は、いつも

TOTAL HARMONY INC さんで ひまし油を

購入させていただいております。


わたしも約20年に渡り、ひまし油を愛用しています。


最初の感想は、精神に効く‼


でした。


ロシアにいた頃、授業の準備や剣道の練習や家庭教師などでバタバタし疲れていた頃、


アメリカの大学院に留学していた妹が、

ロシアまで遊びにきてくれました。


「お姉ちゃん、コレ使いなよ。すごくいいから、私も愛用してるよ。」


とひまし油を持ってきてくれました。

その晩、ひまし油湿布をして、

翌朝、


すごく気持ちが明るくて

気分爽快!!


それは、ひまし油の効能にはたぶん書いてありませんが。


別名  キリストの御手 (パルマ キリスト)


というくらいなので、効能は多岐にわたると思います。


映画をご覧いただいた方は、効能をご存じですよね!


昔、ロシアでお世話になった先生が来日したとき、

その方は長年、乾癬を患ってみえました。

来日中も足を引きずっていたので、

東京の光田秀さんに聞きながら、

3日間、ひまし油湿布をさせていただきました。

はじめたときは、好転反応で症状が悪化したかに見えましたが、目に見えて良くなり、

ちゃんと歩けるまでに回復されました。


ロシアの医者からは、これ以上良くはならないと言われていたので、

一体何をしたのか?

とびっくりしていました。


妹は、あるとき目を離したスキに、

乳児だった子どもが家の階段から転がり落ちた直後、ひまし油を全身に塗りたくったそうです。


後日、ひまし油を塗り損ねた部分だけが

青いあざのようになっていたそうです。


わたしも同じことがありました。

剣道の練習中、打ちがそれて、腕の内側が内出血し、みるみる青くなっていきました。

手が腐ったかと言われる程の内出血でした。


すぐに慌てて四角いガーゼに浸したひまし油を 患部に当てました。

翌日、

ガーゼが当てられた部分だけ、四角くキレイな皮膚の色をしていました。


ひまし油は、打ち身にも効く。


医療費が バカ高いアメリカで

妹は、ひまし油は 常備薬と言います。


植物油なので、白いクスリをあまり使いたくない方にとってもひまし油は 重宝するかと思います。


もちろん、シンシア先生もオススメです!


効き目に個人差はあるかと思いますが。


ただ、かなりの粘度なので、

ひまし油湿布をされるときは、

キレイな服での使用はオススメできませんが…。

洗ってもひまし油は落ちないので(*^^*)


そんなに高価ではなく使いやすいと思いますので、よかったら皆さんもどうぞ〜!










映画『リーディング』再上映中!


今年2月に上映された映画『リーディング』

が、好評につき、再上映中です。


「リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」


http://officetetsushiratori.com/readings/


名古屋シネマスコーレ

10:20〜

名古屋は8/3まで


この映画の影響で、

アメリカ バージニアビーチにある

エドガーケイシーセンターには、

 たくさんの方々が訪れてくださるようになったそうです。


ケイシーマッサージ!

受けてみたいですよね!


この映画は、東京でいつもシンシア先生がお世話になる方々が 制作されました。


ロングラン、おめでとうございます‼



まだの方は、ぜひぜひご覧ください。

7/19中日新聞にロシア剣道仲間が!


あ〜〜びっくりした!


今日の新聞見てたら、ロシアの剣道仲間が載っているではありませんか?!


愛知県とロシアのクラスノヤルスクは姉妹都市になろうとかなり前から交流をつづけています。


2012年頃、わたしはロシアの大学で日本語講師をしていました。

そのときに剣道仲間と出会いました。


当初、彼は武道の一環で剣道も教えていました。

来日し、愛知県の剣道連盟と交流を持つことに熱心で、わたしも協力しました。


しかしながら、非力なわたしは剣道連盟から

良い返事をもらえずにいました。


そんなとき、日比野理事が登場し、

日露の剣道交流が深まっています。


願えば必ず叶うものですね!!


彼はブイクといい、練習熱心で、

今年、剣道5段を取得しました。


ロシアでも5段の有段者は数えるほどしかいません。たいへんな努力家なのです。

もともと、ロシアの麻薬に溺れる若者の救済のために武道を教えていました。


数年前、NHKの番組でもそんなことをブイクは話していました。


わたしもそんな彼に共感して、毎週道場に通いました。


ブイクはこわもてで、最初マフィアにしかみえませんでした。(失礼な!)


でもとても穏やかで優しくて、オーラの色はみどり色です。


韓国系の 美人で料理上手な奥さんがいます。


ビンボーなわたしは、毎週 ブイクの店で食べさせてもらい、思えば皆さんにたいへんお世話になりました。



新聞の写真の一番上のお二人が、日比野理事とブイクです。


クラスノヤルスクの剣道はロシアでもかなり強豪です。


これも、日比野理事やブイクの熱い気持ちの成果ですね!!


こんな光景をみるのは 本当に嬉しいです‼


今度、ロシアで会ったとき、

ブイクと剣を交える約束です。


でももう勝てないだろうなあ〜


あとでブイクにメールしてみよっっ


人生は旅のようなもの/ 妹 ワシントン到着

しかし暑い…

暑さ指数も「危険」です。


子どもの中学校では、熱中症で6人が救急搬送、部活動も中止です。

幸い大事には至らなかったそうで、安心しました。

どうかゆっくり休んでほしいものです。


ここは 日本一暑い 岐阜県多治見市に近いため

強烈な照りつけです。


試しに外気温を測定。

46℃!

地面は50℃以上で、測定不能!


車内に置いた生卵が 温泉卵になるくらいの暑さです。


専門医によると、気温28℃で湿度70%の場所に30分間いると 熱中症になる確率が高いそうです。


暑いし、もう引っ越そうかなあ〜〜!


ネイティブアメリカンの唄に

「すべては通り過ぎていく」


ということばがあります。


人生の終わりに あの世へ持っていけるのは

経験 だけ。


今回の人生、何を経験しましたか?

どんなことを学びあいましたか?

自分をどれだけ愛しましたか?

他人をどれだけ愛せましたか?


わたしは …

もっていける経験はまだまだだなあ…


資産財産、物質的なものは残せても、

何一つ 持っては

あの世へは行けません。


とどまらず、通り過ぎていく


それを思うと、どこででも生きていけるのではと思えます。


どうしてもここにいなければならない、

今は動けない、私には無理、

と制限をかけているだけなんじゃないかと

思えてきます。


人生は自分が創造します。


動いていない、安定しているように見えても、常に流れつづけています。


人生は旅路です。


何を持って 魂の世界に帰っていきますか?


そうだよ、

ここに留まらなくてもいいんだよなあ〜。


シンシア先生もしおりもブイクも

1箇所にとどまっていないもんなあ〜。


きっとこれは 直感なので、温めてみます。


どんな宇宙の計画があるのか楽しみです。


       

              オタワ〜〜 あと少し!


                 ワシントン到着 

             アメリカ、暑くないなあ


ヤッター! ワシントン到着です。

久々の家族再会です。


到着まで2日かかりました。

子どもたちには過酷です。

本当に考えなければとおもってしまいます。


家まで あと少しになったね。

レイパパに会えたから もう安心です。



〜日本の皆様、今回もセッションやツアーにご参加くださり、本当にありがとうございました。

楽しすぎました!

また来年もどうぞよろしくお願いします!

                                             史織〜


レイさん、

しおりとキラレオンを長い間、お借りしました。

いつもご理解いただき、本当にありがとうございます。


ゆっくり時差を直して、ゆっくり自宅に帰っていってね。



































アメリカ組 帰国中

                  セントレア空港


きのうの夕方、

シンシア先生の通訳者として 滞在していた

妹たちが アメリカへと帰っていきました。


行きの車の中で 3才児 レオンはグーグー。


行きより多いスーツケース4つを 途中何度も落っことし、

それを見た キラがすかさず レオンのベビーカーを押して ママを助けます。


おお!

この連携で アメリカまでいくのね!

手慣れたもんだわ(笑)


15分ほどお茶して、そのまま搭乗。


今回は、カナダ経由で帰国です。


アンティ(おばちゃん)、See you !

キラが抱きついてきます。


しおりは、  無事帰れるか 勝負‼

バイバーイ

と笑って 搭乗口へ消えていきました。


元気で!

ありがとう また来年!


見送って1人になると 涙が止まりません。

あれ?

何でかな。

これまで 空港への送迎はずっと兄と一緒でした。しおりを見送った後は、車の中で 

次の来日は何しようか、どこへ行こうかと

話したものです。

兄もしおりもいないなあ…


車の中でも 涙が止まりません。

歳 かいなあ…(^^)


何でこんなに淋しいのかな。


こんなに淋しいのに 

どうしてヒトは独りきりで生まれてくるんだろ?


きっと 愛されていることを 思い出すためなんだろうなあ…


わたしたちは、生まれながらに宇宙や創造主に深く愛されています。

そのほかにも多くの存在に見守られています。


だから、決してひとりぼっちではありません!

見えなくても 宇宙や創造主、祖先様や天使やマスターや守護の方に愛されています。


わたしたちは、魂の世界で今回 地球で学ぶ課題を長老やみんなで決めて 生まれてきます。

国、人種、性別、親、きょうだい、友達や身体まで、課題に合った 環境を決めて生まれてきます。


お互いが 先生であり、生徒です。


親だから、兄姉だから、上司だから、先生だから 100%正しい ことはありません。


 地球という学び舎で、お互いに学ぶために生まれてきています。



子どもや弟妹、部下、生徒に学ぶこともあります。

むしろ そちらの方が多いようです。


この世は 平等ではありませんが、

魂は平等です。


お互いに学ぶ 意識をもつことが大切と 

シンシア先生は言います。


わたしは、シンシア先生はもちろんですが、

この妹から学ぶことは多いです。


どんな難しい状況がやってきても 明るく

許し、受け入れて 乗り越えていく 柔軟さは

うなってしまうほどに敬服です。


しおりは来日中、養護施設や乳児院、児相

や施設長会議などの講座で引っ張りだこ です。



現在、5:55分。

やっとバンクーバーに着いたと連絡ありました。  ポテト中


          目が死んでるけど大丈夫‼


これから 8時間後に乗り継ぎで、オタワまで飛んで、そこからさらに待って、ワシントンです。

そんでもって、ワシントンで1泊して 自宅へと辿り着く予定です。


今回は 飛行機代がとにかく高く、いつもとは異なる経路での来日でした。


来年はどうなることやら…


さあ‼

自宅まで近づいてきたね。


キラ レオン もうひと頑張りね!












シンシア先生 あみだくじ


先日、シンシア先生のセッションに満席で

今回はお入りいただけなかった方がいらっしゃいました。


先生の来日からずっとお世話になっている方です。

遠方より、わざわざ先生に会いに来てくださいました。


先生も我々も皆、子どもだからとおっしゃってくださり、お年玉を持って来てくださいました。


あみだくじ でお年玉をもらうというゲームです。


みんなそれぞれに名前を書いて、線を足していきます。


先生は、あみだくじを知りませんから、興味津々です。

どういう意味でどうやるのか聞いて、とても楽しそうです。


ヤッターーーー‼

1500円が当たったわーーーー‼


の写真です。


お年玉と書かれた封筒にみんなで大はしゃぎです。


お心遣いに感謝感謝です。


そして皆様、セッション期間中、

たくさんのお心遣いをいただきまして、

心より御礼申し上げます。


先生、

日本の方は皆さん、優しくて温かくて、

本当に驚きます。

この国民性が日本らしさなんですね、

いつもありがとうございます‼


とよく話しています。


あまり印象にはないかと思いますが、


シンシア先生は 冗談好きで、休み時間になるといつも冗談を言っては 笑っています。


驚くのは、空港に到着直後から 車の中で 全く寝ないことです。

すぐに仕事なので、そのため 時差を調節するためなんだそうで、プロ魂を感じます。


それで、車の中で休まれることなく ずっと

お話をされています。

ごきょうだいのお話が多いですね。


行きも帰りも同じで、本当に おもしろいです。

ちょっと天然で、年上の方に失礼ですけど、

チャーミングで笑えてきます^ - ^


来日中はずっと、同じ場所で仕事ですから、

あみだくじは 息抜きで とても楽しかったです。


遠いところをお越しくださり、ありがとうございました。











ハシゴはシャーマンの象徴

                     ココペリ


1年前のシンシア先生の来日時。


いつものようにセントレア空港のロビーで、

先生が出てくるのを待っていたときのことです。


先生は、ロビーに兄がいたよ と言います。


作業服を着て、ハシゴを持って 忙しい忙しいと言いながら、歩き回っていたようです。


うちは、かつて設備会社を運営していました。父と兄はいつも作業服です。

仕事用の長ハシゴが10本以上あり、毎日トラックへ積み下しをしていました。


シンシア先生の来日中は、兄もシンシア先生の仕事を手伝っていましたので、作業服は着ていません。ハシゴも使いません。


それなのに、先生は空港で作業服を着て、

ハシゴを持っているいつもの兄の姿を見ました。


そうそう!

いつもそんな感じ!

忙しい忙しい もよく言ってたわ!


で、今はなにが忙しいの?


ハシゴは、この世とあの世をつなぐ象徴です。

シャーマンとは、この世とあの世をつなぐ架け橋として、主に自然界の力を背景に コミュニティにおいて司祭、医者、ソーシャルワーカー等の役割を果たす稀有な存在です。


シンシア先生もシャーマンの勉強をしてきて、アメリカでも修了までに約4〜6年間に

及ぶシャーマンクラスを開催しています。


日本でもその概要をまとめたシャーマンクラス1を日本語にて開催しております。

内容は大まかなものになりますが。


ネイティヴアメリカンのココペリという妖精は豊穣の神と言われますが、先生は、

この世とあの世をつなぐ架け橋と言います。


ネイティヴアメリカンは、各部族間に自然霊の信仰があり、それぞれに違います。

ココペリは、広範囲に 各壁画に同じ容姿で描かれていることから、数千キロ離れた部族間を行き来していたようです。


ココペリは シャーマンとしての意味合いが大きく、ハシゴはシャーマンの象徴なのです。


兄が亡くなってすぐ、兄はこれからこの世とあの世の架け橋として、シンシア先生の仕事を支えていくと話しました。


なるほど、だからハシゴをかついで 忙しくしてたのね!


現在もお客様のセッションに 兄は協力をさせていただいております。

兄のことを知っていてくださるお客様の場合、兄がセッションにお邪魔することもよくあります。

先生への協力のためにココペリを使って!

というときもあるようです。


兄は他界してすぐ、

やっと 「虹」の意味が分かった‼

と感動していました。

弊社には虹という名前が入っています。


兄は現在、マスターのように

地球の平和のために働かせていただいているようです。


この物質である人間の頭では、あの世のことはとうてい理解できないと言います。


果たして、虹 の本当の意味とは何でしょうか。


兄は、シャーマン がカギとなると言います。

そういえば、バスツアーのときもシャーマンのお話をさせていただきました。

この仕事は 僭越ながら 兄が舵取りをしていくとあの世で話していたので どうなっていくのかは 兄次第ということかな。


皆さんも、瞑想やレイキの施術中に

ハシゴのイメージがきたとき、

シャーマンの意味であることを思い出してみてくださいね。


シンシア先生の光の世界の人との会話力は

圧倒的です。