18年ぶりに消息が!!

       ディパさんと夕飯           2001年



「インド」と聞いて、


そういえば、昔 インドから来た留学生とご縁があったなあ〜


ディパさん どうしてるかなあ…


数日前、部屋を整理していると昔のアルバムを見つけ、なぜだかこの写真を持ち歩いていました。


妹に、この方(法王に謁見された方でインドでお仕事をされている)は、

ディパさんをご存じないよね?


とディパさんの写真を妹に送りました。



なつかしーー!!


ホントだ、ディパさんどうしてるかな?



ディパさんは、当時、医大に基礎細胞の研究に来ていた留学生でした。


間接的に知り合った私は、よく夕飯を一緒に食べて話をしました。


ピンクのサリーがお似合いで、

いつも明るく、日本語も上手でした。


うちにも来て、家族や友達みんなでバーベキューもしました。だから妹もディパさんを知っています。


主に私が相談を持ちかけては、

いつもディパさんに、大丈夫大丈夫!

と優しく励まされていたことを思い出します。穏やかで、一緒にいるだけで安心感がありました。


思えばもっとディパさん自身の話を聞けばよかったと思っていました。

もしかしたら、ディパさんは年下だったかも?

年令も知らないのです。


ディパさんの下宿先へ遊びに行っては、手作りのガネーシャの祭壇で2人で手を合わせては、ささやかなパーティをしたりして、

楽しいときを過ごしました。



1年も経たないうちにお別れがきて、

そのまま音信不通となりました。


当時は、パソコンが普及しだした頃で、

メールアドレスもなく交換できないままでした。


直接の知り合いでもなく、

インドの住所もディパさんの本名も知りませんでした。


時が経ち、もう逢えないだろうと思っていました。


13億人からいるインドの中で、本名も綴りも住所もわからない人を探すなんて、所詮ムリな話です。


私のことなんて忘れてるだろうけど、

でも試しに、妹にディパさんの写真を2枚送ってみました。



このインドの方にお見せしてみよう!

この方なら探せるかもしれないよ!



すると次の日、


妹のところへ連絡があり、


ディパさんは、お姉さん(私)のことを覚えていますし、近くにいるみたいですよ。

会えますよ。


とインドの方からメールがありました。


えええええええーーーーーー!!


ディパさんみつけたの⁇⁇


そうではなく、

その方の直感だそうです。


ご自身はサイキックではなく、少し人の心が分かるだけとおっしゃいますが、私にはそうは思えません。


(5月にその方のお写真を拝見したとき、

私にはシャーマン(巫女)にしか見えなかったのです。

昔、文化センターで、シンシア先生のシャーマンクラスを開催したときにお伝えさせていただいた、13人のシャーマンのお一人に見えたのです。雰囲気もそっくりです。)


ちなみにシンシア先生もシャーマンです。


そのあとすぐに、

本当にディパさんを見つけ出したのです!!


ウソーーーーーーー‼‼‼


その方の直感通り、わりと近くにディパさんはいて、私のことも妹のことも覚えてくれていました。


ディパさんの情報をもらい、すぐに私も妹もメールをしてみました。


するとすぐにディパさんからメールです!!!


Dear Shiho San


So nice to hear from you!


We had such a great time in Japan

How are your parents?

Just now I talked to Izumi san in Japanese


I want to meet you again. Where are you in Japan?


Lots of love

Dipa


18年ぶりです!!

こんなに嬉しいことはありません!!


涙が出ます。


どうやらその方が、今度学校を建設される予定?の地域にディパさんは住んでいるようです。

そんなことってあるの?!


お二人はもう電話でも話したようです。


なにこの展開‼‼‼‼‼‼


早すぎてついていけないっ


広大でしかも日本の10倍以上の人の中で、

わずか1日で探し出す この方は一体⁉



その方から妹にメールが。


→「何時も電話は違う仲間が使っていて、

電話したくても出来なくてね。


この人にどうしても電話しなくちゃとか、

会わないといけないと思っていると、

目の前にスーッと現れるの。


だから、逢いたいと思う人同士を繋ぐのは案外簡単かもね。


3月のバンガロールを目指しましょう!」



こんな風に、

意図したことが向こうからやってくるという感じで、どんどん実現していくようです。


お仕事でお忙しいのに、

私たちのためにご尽力いただき、心から感謝いたします。


メールの最後の 「3月のバンガロールを目指しましょう!」


はなに?と妹に聞くと、


「3月に、この方と一緒にバンガロールへ行きましょうってこと。


お姉ちゃん、あしたインド行かない?


インドも、日本からバージニアくらいじゃないかなあ、そんな遠くないよね〜」


は?!


そうだった、こやつは垣根がなかったんだ!


地球の果てだろうが、幼児がいようが

制限なく行動してしまうんだった…


そして、周りの方々も地球が舞台の強者揃い…


きっと妹はインド行きを約束しているだろうな。私には分かる!



そういえば、ディパさんもかなりの預言者でした。

3〜4年後、しほには子どもが2人生まれるよ

とよく言ってました。


その通りで、4年後双子が生まれました。


それと気になるのが、


私(ディパさん)は、長生きができないから

とも預言していたのです。


もしかしたらもうこの世にはいないんじゃないかとずっと気になっていました。


現在は、

インドでもたくさんの賞に輝く科学者で、

教授にもなっています。


さすがディパさん!


生きてて嬉しいなあーーー‼‼


私もインドで逢いたいなあ〜



8/11に日本へ帰国されるので、

ディパさんを探し出して連絡をとれるかどうかは未知数だったはずなのに、


わずか1日で、

いとも簡単にやってのけてしまうこの方の

存在自体に驚愕してしまった妹と私です。


とにかく、この方のおかげで旧交を温めることができたことは間違いありません。


私には奇跡を見た思いでした。


この方にインタビューさせていただくお願いをしています。






























ダライ・ラマ法王に謁見


      ダライ・ラマ法王に謁見されました

      プレゼントされたテキストを

      お持ちです



一昨日のことです。


妹から写真が送られてきました。


今年、アメリカツアーへいらした方から、

ダライ・ラマ法王に謁見されたとのことです。


インドでお仕事をされているということは妹から聞いていましたが、写真にびっくりです!!



妹の話では、たしか5月の時点では、

いつか法王に謁見できたらいいな、という

夢を話されていました。


どのような経緯で実現したのか、どのようなお仕事をされているのかを聞きたくなり、

頼んでみました。


現在はインドにいらっしゃるそうです。

妹を通じて、お返事をいただきました。


きっと信じてはもらえないし、周囲に嫉妬されるのも困るため、ご自身のSNSでも上げてみえないそうで、でも特別に許可を得て、

ここでご紹介させていただくことができました。



インドに行くきっかけになったのは、2007年の春に東京のチベット仏教週間というイベントに参加したのが直接のきっかけだそうです。


そこから、不思議なご縁と出逢いにより、

現在に至ります。


今回ダライ・ラマ法王と謁見のチャンスを頂けたのは、この12年間ひたすら学校組織で教えたり、マッサージの必要な子供、スタッフ、先生にマッサージしたり、老人ホームでのマッサージや、

特別支援教室の子供や先生、スタッフへの

マッサージと、マッサージ講習など1人で技術提供してきたことに対して、

学校の全ての関係者が推薦して下さって実現したものです。


謁見の為にチベットの民族衣装も誂えて下さいました。


とのことで、夢が叶ったそうです。



現在、法王は個人謁見はしていないそうで、

今回のことは特別なことだったようです。


政治的な背景もあり、

謁見する場所もきっと配慮されたことでしょう。


妹も私もこの方からもっとお話を伺いたいと思っています。

少しお話を伺っただけでも、ミラクルなんですよ!


ふだんは日本にお住まいとのことで、

できればお忙しくないときにインタビューをさせていただきたいなと勝手に思ってます。


みなさんもお聞きしたくありませんか?^ ^



帰国されて、実現しましたら、またアップさせていただきますね!



そして!

昨夜、この方のおかげで探していたインド人がみつかりました!!


次へ




インドで人探し中

昨日の早朝のことです。


妹からメールがあり、


今年5月にアメリカツアーへいらした方から

ある写真が送られてきたので、

私も見せてもらいました。


それは、ノーベル平和賞を受賞したある指導者との写真です。


そこから急にインドで人探しをする展開になっています。


インドとアメリカと日本で情報をやりとり中です。


また明日にでも経過とその方のことなどをご報告させていただきます。






妹たちもアメリカへ

ニューヨークのホテル到着



去る7/17日、妹たちもアメリカへと帰っていきました。



今回は上海経由で、ニューヨークへと向かい、ニューヨークで宿泊しながら、

車でバージニアまで帰っていきました。


3日間かけて自宅へ戻るそうで、


たいへんだったね〜


と言うと、今回はそうでもなくて、

子どもは元気いっぱいで疲れもなさそうだったようです。



約1ヶ月ぶりに会ったパパへの第一声は、


魚は元気?!


飼っている魚の心配に

パパ、ズッコけてました(*^^*)



来年への企画のため、新たに今から動いていこうと、シンシア先生とも話しています。



皆さまにご満足いただける内容になるよう、また進めてまいりますので、


どうぞよろしくお願いいたします。











悪いことを煽る占い師は当たる法則


まず最初に。


形而上学博士、サイキックであるシンシア先生を以ってしても100%そうなる未来は見通せません。


先生は、私が分かる範囲はほんのわずかだと言います。


死後の魂の世界のことは少しわかるが、

全てではない。


物質の器であるこの身体を脱ぎ捨てたときにはじめて、人間として生きる理由、この世の仕組みが分かる と、

亡くなってゆく人が言うところをみると、


この身体であるうちは、到底把握できないことに満ちているとしか思えないようです。


それが学びでもあるようです。


そして、いくら有能で博識である方であっても、人間や宇宙の全てを理解できることはないだろうと言います。


故に、全てを見通せると言ってのける人は、要注意となります。


それほどまでに我々は無限な存在なのです。


先生のほんのわずかな理解を駆使して、

セッションをさせていただいておりますことをご理解ください。



さて本題ですが、


たまに 大事な決断を占い師の方に全てお任せされている方がいらっしゃいます。


そうして、その方をこれからも信じた方がよいかとのご相談です。


ご自分の意見は違っているが、

占い師の方の意見を優先して選択していきます。


結果、ご家族間の問題が大きくなってみえることがあります。


伺いますと、だいたいその占い師の方はよくないことを煽っています。


人間は、よくないことの方が印象に残りやすいのです。研究結果も出ています。


実際、良いこともあるはずですが、

悪いことの方が衝撃を受け、いつまでも心に残ります。


重なると、自分ばかり悪いことが起こる、

「いつも」そうだと思い込んでしまいます。

いわゆる認知バイアスですよね。


だから、

良くないことを言っておけば、良いことよりも印象に残るので、

「当たる」ことになります。


また、カルマなどを持ち出して災いを提示するのも注意が必要だと言います。


過去生で悪いことをした報いの如く戒めようとするのも、過去の魂の一部しか見ていないことが多いようです。


そういう方はたしかに過去の魂が見えているとは思うが、一部だけを見ているようです。


シンシア先生が、その悪いことをしたという過去の魂の場面の続きを見てみると、そういうこともあったが、その先が今世の魂に悪い影響を与えてはいない。


一部だけを切り取って、怖い情報だけを与えていることが多いようです。


そう伝えた方が当たりますから。


悪いことを言っておけば、信じるため、

よく当たるのです。


私たちは、この世でやりたいことがあるため、わざわざ生まれてきました。


過去のよくないことに全てを縛られて生きることはあり得ません。


人生は自分で選択し、創造して生きます。


家族の人柄や思考は、家族にしか分からないこともあるはずです。


100%の安全、100%の正しい選択などありません。


たまに、シンシア先生のセッションは、100%当たるので絶大なる信頼をおいていますとおっしゃってくださる方もいらっしゃいますが、それも注意が必要ですので、ご理解くださいませ。


たとえ間違った選択があったとしても、

それは魂の成長のために必要不可欠な必然かもしれません。


100%安全な人生なんてそもそもあるのでしょうか。


よくないことを煽る方にパワーを与えすぎないでください、

とシンシア先生は言います。


ご自身の直感の方が当たりますよ。

直感は、魂の声ですからね。


この身体の前からずっと一緒にいる魂の声に耳を傾けてみてくださいね。















行動してこその未来


お花大好き!あなたの花を咲かせましょう〜


今回もたくさんの方にセッションにお入りいただき、たくさんのご感想をいただきました。


ありがとうございます!


先生は、いつもみなさんが

満足されてみえるか、何かご希望などないかと気を配っています。


ですので、必ずご感想にも目を通して確認しています。


ときどき、みなさまからこんなご質問を受けます。


必ず リーディングセッションのような未来になりますか?


例えば、 良い未来のリーディングの場合、

その未来をどうしても手に入れたくなりますよね。


ですが、それには少なからず条件があります。


行動すること


です。


例えば、試験に合格したい 

のであれば、それに向けてつづけて努力や

勉強することです。


人との関係を修復、改善したいのであれば

自分から声をかけたり、キッカケを作ってみます。これまでとは違うアプローチをしてみます。


どうにも解決策のない場合でも、

これまでとは違うものごとの捉え方をしてみるだけでも 行動していることになります。


えらそうにいっていますが、

私の経験からです(*^^*)


先生と出会った頃、

まさに自分が今 望むような嬉しい

リーディングをしていただきました。


そういう未来がくるんだから、安心安心!


そうして何もせず、当然それに向けて行動することもありませんでした。


数年後、

するとどうでしょう、そんな未来はやってきていません。


先生、あのときリーディングではこんなことを言ってくださいましたが、

今もまだそうなってません。

なぜでしょう?


そうね、

待っているだけじゃないかしら?


リーディングは、

必ずそうなる100%の未来じゃないのよ。


今のあなたから発信されている

いろんな可能性をみているだけだから、

ほかの未来もあり得るのよ。


望む未来になりたいなら、

まず行動しましょうね!


ガビーン(古)!


そうだったのね(*^^*)


リーディングでは

いろんな可能性をビジョンとしてみている

ので、自分の選択によっては、別の未来もあり得るのです。


棚ボタばっかり祈ってるのは、違ったようです。


特に行動しなくても、望む未来がやってきた例もたくさんありますが、


自ら動いてみるような内容でしたら、

アクションを起こしてみると、よりセッション通りの未来がやってくると思います。


人生は自分で創造します。


選択肢もたくさんあります。


それを選ぶのはシンシア先生ではありません。

他ならぬ自分です。


明るい未来を引き寄せましょう〜!!























バスの中でのお話

<バスの中でのお話>私=シンシア博士


私たちは、生まれてくる前に、自分のガイドの方たちと一緒に、今世でやりたいこと、それに最適な両親、自分の身体を決めてくると言われます。


そして、私たちがこの世にいる間も、そのガイドの方たちは、私たちが魂のやりたいことができるように、サポートしてくれます。


そして、私が光の世界に帰った後、ガイドの方々と一緒にライフレビューをして、すべての経験を客観的に見ます。


その時、自分の経験を感じると同時に、自分と関わった相手の感情も体験します。


その際、ガイドの方から批判されることは、絶対にありません。


また、私たちの魂は、光に帰るベストなタイミング、どの人が臨終の際にいて欲しいか、


どのように光に帰るかを決めるので、

臨終の際に立ち会えなかった、可哀そうであったなどと何年も後悔するより、自分の人生を輝かせて生きて下さい。


史織の兄が他界した後、私が彼にどうして病気で他界したのか聞きました。


(彼は病気発覚から1か月半で他界)


すると彼は「事故で亡くなる選択肢もあったが、

それでだと史織がアメリカなので(帰国するのに時間がかかり)みんなで過ごす時間が持てなくなる。


また、癒しを深く学びたかったので、病気に罹り他界する経験もしたかったから、病気を選んだ。」という答えが返ってきました。


このように、私たちは光に帰る時も、魂が選択しているのです。


人は何度も生まれ変わり、人間とは何かということを学びます。真珠のネックレスをイメージして、真珠の一つひとつが、ひとつの世だと思って下さい。


真珠のネックレスの左から2つ目の真珠の世で、経験したこと(人を助ける経験)を

違う立場から経験したいと思って、左から違う世でその反対の立場を経験(人から助けらえる経験)したいと思うとします。


ひとつの世だけで考えると、不公平な出来事ばかり起こる(いつも人に助けてもらわなくてはいけないような、不幸な出来事が起こる)


と考えてしまうが、その前の世の経験やそれを踏まえて、次の世でやりたいと考えてきたことを

ガイドの方々と決めてきたということを考慮し、

その事実を見てみると、まったく違う現実が見えてきます。


人生の多くのことは、私たちの理解を超えた大きな魂の決断によって起こります。


ですので、出来事を狭い人間の視点だけで判断し、落ち込んだり優越感を感じてばかりでなく、

魂という視点があるというに気付くだけでも、

世界は大きく変わります。


そして、自分が仕返しをしなくてはいけないと

思わなくても、その魂が学ぶ必要があれば、

その魂の成長にとって必要なことが起こります。


私の父(シンシア博士)は2018年12月に他界しました。


葬儀の時、母(シンシア博士の母親)は「約70年連れ添った夫の葬儀は、夫が一番喜ぶようにしたい」と思い、私(シンシア博士)にスピーチを頼み、父(シンシア博士の父親)の大好きな牧師さんに式の進行を頼みました。


式の前日、姉と妹が母に「式で、少し変更あるけれど、より良い変更だから大丈夫よ」

と話しました。


式当時、参列者が全員着席し、家族が最後に教会に入り、前列に着席しようしたら、違う牧師さんだと気づき、私の隣に座っていた母は、動揺し、腹を立てていました。


そして、スピーチも、その牧師さんが済ませ、

私は用意したスピーチを式で読むことはありませんでした。


式のあと、二人は何もなかったような態度で

「お母さんはお父さんが亡くなり、大変だろうから、私たちが手伝っていろいろ決めたよ。」

と母に話しました。


私は、驚き、傷つき、怒りを感じて、二人に仕返しをしたいと思いましたが、

一呼吸置き、冷静に、変更があり驚いたことを告げました。


1か月後、姉は全身にかゆみが出て、いくつか通院し、理由が分からなかったのですが、

一人のお医者さんが、「何万人に一人の難病と言われるもので、らい病に効く薬しか効かない病気です」と言ったと姉から聞きました。


私が何か仕返しをしなければと思わなくても、

魂が病気を通して、何かを学べるように選択しているのです。


それは、今世だけでなく、多くの過去世からの視点を含むものでした。


このように、魂の視点・計画は、私たちの想像を超える視点や内容なので、


私たちが人を裁いたり、天罰を加えたりしなくてもよいのです。


神さえも、そのようなことはしないのです。


このように、人生で起こることは、人間の視点では不公平な事、理解できないことがありますが、


聖なる視点があるということを、頭の片隅に置いて、自分の人生を楽しんでください。



今回のご感想

レイキストーンアドバンスクラス


 今回 開催コースは、

●リーディングセッション

●シャーマンリーディングセッション1=

エネルギーの解放

●シャーマンリーディングセッション2=

魂の復活

●レイキストーンアドバンスクラス

●シンシア博士と巡るパワースポット日帰りバスツアー


でした。


クラスとセッションをとってくださった方々から、今回のご感想をいただきました。


ホームページに公開してもよいと許可いただいた方のみの掲載です。


皆さまありがとうございました。



クラス

●今を生きるためのエネルギーをたくさんいただきました。次のステップに生かしていきます。ありがとうございました。 E Tさん


●毎日気づき、感動、癒しがあり、シンシアさん、しおりさん、しほさんにお会いできるのが楽しみです。

 KMさん


●レイキストーンの組合せは強烈で優しくパワフルなエネルギーを感じました。心身軽くなりました。

ありがとうございました。KFさん


●自分を感じる充実した2日間でした。シンシア先生、みなさまに感謝致します。 MOさん


●チャクラ、エネルギー、レイキについてとても分かりやすく教えて頂き、理解が深まりました。

シンシア先生と同じ生徒の皆様の温かいオーラに包まれながら学べて、心地よかったです!  Y Oさん


●シンシア先生の講座はいつも充実していて満足しています。今回も新たな学び、気づきを得て有意義でした。

SHさん


●たくさんの人とのセッションは初めてで、とても楽しかったです。再度レイキも確認でき、勉強になりました。 K Kさん


●宇宙、全世界はすべて波動で出来ていることが実感できたことは大きな喜びです。

全てに何の違いもない。 A Oさん


●レイストーンアドバンス、なんてすばらしい講義でしょう!クラスの雰囲気もすごく温かくて、ずっと楽しさが続き、穏やかさが持続して受けることができました。

充実した2日間でした。また講義を受けたいです。

K Fさん


●レイキクラスは心の砦です。思い切って参加して、シンシア先生の変わらない優しさとエネルギーとパワーのあるレイキストーンで至福とともに在りたいと思えるようになりました。

ありがとうございました。

出会った方たちもすばらしかったです。 

E Sさん


●2日間、とても有意義でした。様々な気づきがあり、

自分の今後が楽しみになりました。

ありがとうございました。  TNさん


セッション

●とても深いセッションをしていただきました。

びっくりする事実が次々と出てきて不思議な御縁を感じました。ありがとうございました。  KFさん


●とてもリラックスでき、安心感がありました。これから自分が変わっていくのが楽しみです。

 M Hさん


●シャーマンリーディング1を受けました。

とてもすっきり、体が軽〜〜くなりました。

ありがとうございます!!  O Tさん

●体がすごく楽になりました。

シャーマンリーディング2もぜひ受けたいです。T Mさん


●本当にお会いできてよかったです。

胸につっかえていたことがとれました。もっともっと一緒にいたい思いが強くします。  

 Y Oさん


●今回も素晴らしいセッションでした。

身体が暖かくなり、楽になりました。  YYさん


●不思議な感じですが、元気いっぱいになりました。

1年後の自分の変化が楽しみです。   S Nさん


●千手観音様に守られていると聞いてうれしくなりました。受けてよかったです。  Y Kさん


●想像していた感じと違って緊張することなくリラックスした中でセッションを受けることができたこと、沢山のことを教えて頂くことができたこと、優しく丁寧に教えて頂けたことなど感謝です。


教えて頂いたことの中で出来ることは頑張って実践していこうと思っています。   IAさん

アメリカノーフォーク到着

皆さま


さきほどシンシア先生が、おうちに到着したようです。


途中、搭乗時間に間に合うかどうかで、

走ったそうです。


今回も日本でのお仕事を無事、 終えることができて、皆さまに感謝いたします。



アメリカから行う、


●遠隔ヒーリングセッション

●遠隔リーディングセッション

●遠隔シャーマンリーディングセッション=

エネルギーの解放


は引き続き開催中です。


LINEの無料ビデオや無料電話、固定電話、

スカイプ、メールなどで

セッション実施中です。


遠隔のため、情報が劣るということは

ございませんので、ご安心くださいね。


詳しくは、ホームページ 「コース内容」

をご覧ください。



また次回、開催されれば来日いたします!


ありがとうございました。



最後はストーンのメッセージ

旅の終わりにいつもメッセージが書かれた

ストーンをお渡しさせていただいてます。

ぴったりなメッセージがやってくる方も!


今回は、みなさんのガイドさんとともに

巡ることができました。


令和最初のツアー。


新しいエネルギーとともに

魂の旅路をつづけましょう!



八坂神社


みなさーーーん!!


ありがとうございました。


またご一緒いたしましょうね^ ^


お疲れ様でございました。