皆さまからのコロナ対策

       写真でお花見

引き続き、皆さまからの新型コロナウィルス対策をお伝えいたします。


もし罹患して、病院にも行けない場合、

私なら家にある薬で対処してしまいます。


とりあえず風邪薬を飲んでおけばいいかな、


これが命取りになるかもです。


10年来のお付き合いをさせていただいておりますAさんから情報をいただきました。


皆さまにも役立つと思い、お伝えさせてくださいね。

以下、

→田中公子モニカさんのFBから引用です。


田中 公子モニカ



https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200315-00167830/

https://ja.wikipedia.org/wiki/イブプロフェン
副作用から
危険という見解や
人によっては違うという見解があります。
医療の中でも見解はいつも別れていきます。
デマの可能性もゼロではありません。わたし達に合うもの、合わないものいろいろ有るのです。
最後はいつも各自の知識や直感で照らし合わせていかれるといいと思います。これは参考のために上げていると思ってください。

以下引用↓

Covid 19ワクチンの為、UH施設で働いている同僚の友人から...

ウィーンのCOVID-19を研究している研究所の情報によると、亡くなった人の大多数は
自分の持っている解熱剤
イブプロフェン系のアドビルなどを
服用しました。

回復した人はイブプロフェン系の薬を服用しませんでした。

症状がある場合
アセトアミノフェンのみを服用してください??

このウイルスはイブプロフェンで繁栄させてしまいます。
服用しないでください。

この情報を各家族の全員に伝えてください。
誰かを失いたくないので、
できるだけ共有しましょう。 

またはコピーして貼り付けてください!

私はVGH(バンクーバーで看護師である
私の友人と話しました。
彼らはアドビルが肺にウイルスを
10倍悪化させることを知りました。 

また、40代と50代前の健康で換気装置を使用していた人が、
アドビルを服用したために
呼吸が困難になった人々を発見した
とも述べています。

タイレノールは当面の間の服用には適しています。

VGHの4人の医師が現在感染しており、
これまで、医師たちは、このような
恐怖を感じた事がないと語っています。

オンラインでいくつかの記事があります。
ネグリン博士の病院から
:中国人は現在、剖検の結果、Covid-19ウイルスの挙動を理解しています。

このウイルスは、
気道と肺を固化して遮断する粘液で、
粘液で呼吸経路を妨害することを
特徴としています。
薬を適用できるようにするには、
これらの気道を開いて
遮断を解除する必要があるので、
将来、治療に使用でき有効になるでしょう。
ただし‥それにはまだ時間が掛かります。

自分を守る為に出来る事についての推奨事項は次のとおりです。

1)
沢山の熱い液体を飲む
? コーヒー
?スープ
?お茶
? 温水

更に、口を湿らせ、
胃液で口に入るウイルスを洗い流すため、
20分ごとに温水を一口飲んでください。
ウイルスは、肺に到達する前に中和されます。

2)
温水で防止剤になるものを使用して
うがいをします。毎日です??
酢、塩、レモンなど使いましょう。

うがい薬は、時に喉の良い菌も
殺してしまう事がありますから、
頻繁にうがい薬を使用しない方が
良いでしょう。

ウイルスは肺に入る前に喉の中に
3?4日間留まります。
うがいはウィルスの攻撃に適しています。

3)
ウイルスは髪や衣服に付着します。
洗剤や石鹸はそれを殺します。 

帰宅したときは、
風呂かシャワーを浴びる必要があります。
どこにも座らないように
触らないようにして
バスルームやシャワーに直行します。 

毎日洗濯できない場合は、
ウイルスを中和する
直射日光に当ててください。

4)
ウイルスは
9日間感染し続ける可能性があるため、
金属面を注意深く除菌してください。 

自分の家の中の手すりやドアハンドルなどに
触れる事にも注意してください。
それらを清潔に保ち、
定期的に拭き取ってください。

5)
喫煙しないでください。

6)
泡立つ石鹸を使用して、20分ごとに20秒間、
手をよく洗います。
(Happy Birthdayの曲2回くらいの時間)

7)
果物と野菜を食べる。 

ビタミンCレベルだけでなく、
亜鉛レベルを取り、
自分の免疫力を上げるようにしてください。

??
動物は人にウイルスを広めません。
人から人への感染です。

9)
また一般的なインフルエンザに
かかるのを避ける為、
冷たいものを食べたり飲んだり
しないようにしてください。

10)
喉の痛みなど、喉に不快感を感じた場合は、
上記の方法ですぐに
ウィルスを攻撃してください。 

皆さんの幸運を祈ります。
そして自分で自分の身を守る為に、
この情報を伝えます。」



市販の風邪薬や頭痛薬にも入っているイブプロフェンはコロナウィルス罹患時に飲むと危険とのことです。


さらにAさんからのメッセージに、
「亜鉛が良いようです。
亜鉛を長期にとると銅が不足するので、

できれば銅の入ったサプリをとのこと。


ディアナチュラの銅ボトルに入ってました。
なかったら別々でも。

あと、塩も喉の炎症を止めます。

私はなめて効果あり、です。」


というように実際にドラッグストアで探されたり、実践されたりしています。


ご家族全員が医療従事者であり、医療はもちろん、国際情勢から宗教、皇室に至るまで、

あらゆる知識をお持ちです。


お話を伺っていると時間を忘れます。


この方も地球人とは思えず、素敵です^ ^


さらにAさんから嬉しい情報をいただきました。

石川 美生子さんのFBを引用させていただきます。
「【お医者さんも知らない?マスクの話】
2020年3月30日、3月31日追記あり。一番下です。

結論から言うと、ガーゼなどの布マスクも、使い捨てマスクも、ウィルスを避ける◯

と断言するのは私の夫、製薬フィルター部に勤続ウン十年。学会が生き甲斐。

ワイドショーを観ていると、大きな大きな米粒のイラストを用意し、それに対して新型コロナウィルスはこ〜んなにも小さい、だからマスクも通過してしまう、と報道していました。
ところが違うとのこと。
「ブラウン運動って習ったでしょ?」
は?何じゃそりゃ?

ロバート・ブラウンと言う学者が発見してアインシュタインが解明した微粒子の運動の法則。

それによれば、新型コロナウィルスのような微細な粒子は動きが激しい為、むしろ逆にガーゼマスクや使い捨てマスクの繊維に容易にキャッチされ、ハエ取りテープに張り付いて逃げられないハエのように、マスク内部への侵入は出来なくなるとの事。

なので、ガーゼや布で手作りしたマスクも立派に新型コロナウィルス対策となるそうです。
飛沫よけとして考えていましたが、ウィルスもよけるとは。

夫は使い捨てマスクを節約する為に、社内で1日過ごす時やコンビニに行く時は、私の作ったガーゼマスクをしています(仕事で人前に出る時は使い捨てマスク)。
洗濯機で洗剤入れて洗えば、界面活性剤でウィルスも死滅するから安心との事。

ブラウン運動とマスクを関連付けて考えるワイドショーは無いかもね、お医者さんでも知らない人が居るかもよ、とも。

ちなみに夫が会社(外資系)から支給されたマスクは完全にウィルスを通さない医療現場で使用されている代物で、見た目が大仰。外では使えないよね〜、と笑ってましたが、もし家庭内で感染者が出た場合には介護時使えば「移らない」との事でした。

※使い捨てマスクには「感染(侵入)を完全に防ぐものではありません」と書いてあるけど、ブラウン運動が激しいウィルスの中には、宝くじ当選する位の確率で突破してしまうヤツもいるって事なのかな?
ガーゼマスクも同じ事だと思います。

使い捨てマスクもそろそろ底を尽きる。
でもだからと言って諦めないで。
布マスクでも使い捨てマスクと同じように立派に働くらしいよ、とお伝えしたかった私です。

【追記】
多くの方にシェアして頂き、反響の大きさに驚いております。
ブラウン運動が明るいニュースとして受入れられたのだと受止めてます。

夫本人による説明もコメント欄に貼り付けましたので、よろしければご一読下さい。

以下に参考資料リンクを記します。

金沢大学大谷教授の資料
「粒子の濾過のメカニズムについて」
ブラウン運動
https://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/waste_safety02/mat05.pdf

慶應大学理工学部奥田先生による
キッチンペーパーとハンカチの実験の記事
https://hiyosi.net/2020/03/10/aerosol/
動画
https://youtu.be/nqOUtt1Ddq8

↑補足:
この実験ではキッチンペーパー3枚重ねの性能の高さがわかります。
ハンカチの結果は45%と出ていましたが、これは0.3μmの粒子に対しての結果であり、2μm、5μmの粒子は「0」になっていました。家庭用マスクの性能試験に使うバクテリア飛沫は約3μmとの事なので、この結果からハンカチなど布マスクで飛沫は防げると言えそうです。
新型コロナウィルスは0.05〜0.2μmで、この実験では試されていませんが、0.3μmの粒子が一番捕集しにくいとされている為、少なくとも45%以上の補集が見込める事になります。大谷先生の資料をご参照ください。

ブラウン運動に触れているN95についての記事
https://diamond.jp/articles/amp/110268?page=2&skin=amp&device=smartphone&display=b

引き続き手洗いをしっかりする、なるべく出かけない等、大切な人たちを守る努力を続けて、皆んなで収束を勝ち取りたいですね。」



ガーゼマスクはウィルスを通すから、しても意味がないとよく聞いていたので朗報です。


こんな風に、

私の知らないことをご親切にいつも教えてくださいます。

それ以上にたいへんお世話になり、感謝しかありません。


常に広い視野をお持ちで、学ぶことをいとわない姿勢に刺激を受けます。



さらに、エドガーケイシーのコロナ対策をご紹介しますね。以下引用

「【ウイルスを喉で撃退する――

    クラッカー+重曹法】

ウイルスはいつかどこかで体に入ってくるという前提で、体内に入ってきたウイルスをどのように退治すれば良いのか、


自分でできる(家庭でできる)有効な方法を今のうちから知っておかれると良いですね。

体内に入ってきたウイルスは、(喉・鼻腔の)上気道の表面を覆う細胞の中に侵入して増殖します。これは医学的に知られた事実です。

しかし、医学的にまだ知られていないことで、エドガー・ケイシーが強く主張することがあります。それは、

(上気道を冒す)ウイルスは、(喉の)上皮細胞がアルカリになっている時には増殖できず死滅する、とういことです。

免疫細胞は、体質が酸性に傾いている時は働きが低下するので、免疫細胞の働きを助けるために弱アルカリにさせると考えられます。

そのために、ケイシー療法では、喉に違和感があるなど、ウイルスが喉に侵入してきたという兆候を感じたならば、ただちに喉をアルカリ化することを行います。

具体的には、(できればノンソルトの)クラッカーを2枚用意し、これをまず粉々に砕きます(私はテーブルスプーン2枚でよく潰します)。できるだけノンソルトを使う理由は、塩っ気が強いと、唾液が出過ぎてしまうからです。

以下写真は、妹が実践中。


※クラッカーがなければ、お煎餅やクッキーなどでも代用できますが、お煎餅は喉にちょっと痛いですし、クッキーはしっとりし過ぎて、なかなか細かい粉になりません^^;
(追加情報:「きなこ」、保存食の「乾パン」でも上手く行ったというコメントがありました^^)v)

そして、クラッカーの粉に、重炭酸ナトリウム(重曹=炭酸水素ナトリウム)を小さじ3分の1くらい混ぜて、それを飲み込みます。


食べて味わうというよりも、喉に粉をへばりつかせるように飲み込みます。

そして、飲んだら、30分くらいは、そのまま重曹入りのクラッカーの粉を喉にへばり付かせておきます。

まあ、30分のしないうちに、大半は胃の中に流れていきますが、でも、そうすることで、喉の上皮細胞に侵入していたウイルスは増殖を止められ、その間に免疫細胞が退治してくれます。

タイミングが間に合えば、30分もすれば、

喉の違和感はなくなっているはずです。

重曹は有用なアルカリ化剤ですが、

これだけを飲むと、すぐに胃に流れていまい、喉で滞留してくれません。


なので、やはりケイシー先生が勧めてくれたように、クラッカーと重曹の組み合わせが良いです。

慌ててスーパーに買いに行かなくても済むように、理想的には、冬が来る前に♬クラッカーと重曹を家に用意しておかれると良いですね。

皆さんのウイルス防衛にケイシーの「クラッカー+重曹法」がお役に立ちますように。

どうぞ、(ノンソルトの)クラッカーがスーパーで売り切れになりませぬように^^)v というか、売り切れるくらい、ケイシー療法がメジャーになりますように〜♪」


てな感じで、妹はやっていて、


「最初はむせるよ!

重曹入れすぎると、

少しヒリヒリした感じになるけど、そんなに大したことはないとおもう。


きなこはやったことないけど、きなこだと、砕かなくていいからいいね。
むせそうだけど😆」


で、私はきなこでやってみたけど、

へばりつかすのがむずい…

すぐ飲み込みたくなる


慣れるまで時間かかるかな(*^^*)


皆さんもそれぞれにコロナ対策をお持ちだと思います。


知恵の輪を広げて、

人類の平和を願いましょう!











皆さまからのコロナ対策

皆さまこんにちは。


いつもなら桜の開花で持ちきりの季節ですが、新型コロナウィルスが席巻しています。


私の住む名古屋近郊は、特段店舗の閉鎖もなく、満員電車の風景も通常通りです。


関東では、街中でも人通りは

少なくお花見客も見かけないようで、自粛が高まっているようです。


ブログを見てくださっている方から、

この動画をぜひ皆さまにシェアしてくださいと強いご希望がありましたので、

お伝えさせていただきます。


新型コロナウィルス収束と平和への祈りです。

もしよろしければご覧くださいね^ ^


私も参加します。


この動画を推奨くださった方は、

いつも世界平和を想い、人のためにご尽力されています。

今回もありがとうございます。


世界が収束に向かいますように…



新型コロナウィルスについて、

妹の状況を聞いてみました。


今日から外出禁止令が施行され、破ると

罰金50万円が課せられるそうです。


限られた店舗のみ開店し、人数制限もあり、

会社もお休み。

学校は6月まで休校だそうです。


公園の遊具も触らないよう、テープがグルグル巻きにされ、人との距離感も決められているようです。


子どもたちは、オンラインで授業や友達とやりとりしています。


感染者数が世界一のアメリカは厳しくなってきましたね。3密回避が徹底されそうですね。


バージニア州では一日の感染者数が200人を超えたところで規制が始まりました。


日本もきのう同じ数学が出ましたね。


アメリカやフィリピン、海外にいる人たちから見ると、日本の規制は緩く映るようです。


海外のテレビでは、日本人のお花見の様子が流れ、危機感の薄さを指摘しているようです。ほとんどの日本人はお花見はしていないとは思いますが…


私ごとですが、

学校の入学式も時間厳守、数百人規模で

例年通り開催とのことです。

換気はしてもらえるらしいけど、


オンラインでよくね?

そう思うのは私だけだろうか。


これだけ情報媒体が発達しているのに

少しも利用しないなんてもったいない。

先日、オンライン授業実施大学が新聞の一面を飾るくらいだから、よほどマレな出来事なのだろうか。


感染者の爆発的な急増による医療崩壊を防ぐためにもオンラインを今こそ推奨してほしいです。


命がけの医療従事者の方々の現状を考えると、大規模集会など、もう少し柔軟な対応を考えてみてほしいものです。


なにをおいても仕事、学校。

遅延は許すまじ、そんな風潮が流れているように感じます。


海外の人には時にクレイジーに見えてしまうようです。

日本が海外のような道を辿らないとは

限りません。


妹の住むアメリカノーフォークという街は、

世界最大の海軍基地です。

家族は軍人さんという家庭が多いです。


今回の新型コロナウィルスが蔓延する前に、

ガスマスクをした軍人が街中を消毒していたそうです。

街中で軍人が活動することはめったになく、


もしかしたら、生物兵器が使用されたのではないかとうわさされていたようです。


アメリカでは、

今の状況は、心理面で戦争に引っ張られやすいと分析されているようです。


我々の身内にも軍人がいます。

ひとたび戦争になれば、

すぐそこの基地から派遣されていきます。


日本では想像もできない現実です。


戦争が身近な分、

コロナの状況にも危機感を持ちます。

万が一を考えてみます。


日本人に話しても、戦争なんて起きるわけがないと一蹴されますが、

日本には米軍基地があります。

アメリカが戦争すれば、日本にある米軍基地を狙われることは皆無でしょうか。


考えすぎでしょ!


と笑われそうですが、

これを機に視野を広げなさいと言われている気がします。


感染してしまっても政府は助けてくれそうにありません。

半ば強制の集会も従わざるを得ません。


自分で情報を選抜して、防衛していくしかありませんね^ ^


媒体を鵜呑みにせず、自己防衛を選別する良い機会なのかもしれませんね。


柔軟にいきましょ〜^ - ^





















































上を向いて歩こう

     よくみると2重の虹 


大雨のあと、虹が現れました。


あまりにも大きく、根元まではっきりとした鮮やかな虹に

思わず車をとめて見入っていました。


こんな見事なのは見たことがない、


なにかのメッセージかな^ ^



今日の新聞にもこの虹の写真が載っていました。



自然からもいろんなメッセージがあります。



動植物や自然とコンタクトをとる練習もしている甥が、

露天風呂でのことを教えてくれました。



露天風呂に生えている木に集中してみると…


木)・湿気がありすぎて、困るなあ…

あんまりあると腐ってくるんだよ


・下を向くと気持ちが暗くなるよ



O)気持ちが下を向いているのに気づく。

エネルギーのイメージがそう。


自分のエネルギーのイメージが

そうなのかも。


エネルギーの形は自分自身で, 下を向いていた。


だから下を向いたエネルギーに前を向かせた
すると自分で歩き出せる。


=姿勢を変えると、エネルギーも変わり、

気分も変わる。


よって、気分を変えるのが大変な時は、

姿勢を変えると、


それに付随して気分も変わることが分かった。

こんなふうに、植物からひとこともらったら

自分なりに解釈しているようです。



わかっていそうなことだけど、

やれていないわ…


たしかに上を向くだけで気分かわる!



虹を見ると、良いことがあると言います。


上を見なければ見えません。



上を見ていると、

こんなステキな虹に出会えます。


上を向いて歩こうよ〜🎵


虹がいっているように思えます ^ ^




新型コロナウィルスが暗い影を落としていますが、


春の空を見上げて、気持ちを明るくしたいですね。


































新型コロナウィルスと来日について

皆さんこんにちは。


先日、6月にシンシア先生来日決定とお伝えをさせていただきましたが、


ご存じのとおり、新型コロナウィルスの

影響もあり、現在アメリカでも対策が進んでいます。


先生と相談し、しばらく状況を見て、

それから来日の判断をすることといたしました。


先生や我々スタッフとしては、ぜひとも

皆様にお目にかかりたく、準備は進めてまいりますが、

状況によっては、6月来日は無理かもしれません。


可能であれば、年内の時期をずらしての

来日も検討中です。



シンシア先生、

今回のチケット購入時、


今回の来日は、何かいつもと同じようには

いかない事態が起きるかも


と言っていたそうです。


まさか世界中でこんなことが起きようとは

思いもしませんでした。



こんなときこそ、レイキで地球にエネルギーを送りましょう!



地球がホワイトゴールドの光に包まれるのをイメージするだけでもいいようです。


しばらくご迷惑をおかけします。


またお知らせをさせていただきますね。





シンシア先生来日決定

皆さんこんにちは。


お待たせいたしました。


2020年、シンシア先生来日が決定しましたので、お知らせいたします。


6/18木〜7/6月 


今回も

・リーディングセッション

・シャーマン1リーディングセッション

・シャーマン2リーディングセッション


をいつものように開催予定です。


まだ未定ではありますが、

・レイキリーディングセッション

(シンシア先生によるレイキ施術&リーディングセッション)

・シャーマンクラス(仮名)

6/27土、6/28日 場所未定

の開催を予定しております。



シャーマンとは、

コミュニティの中で、主に自然界とつながり、超自然的存在と交信する司祭、リーダー、ソーシャルワーカーのような役割をする存在です。


シンシア先生による、チベットやペルーの

シャーマン技法をお伝えいたします。


アメリカでは、6年間かけて学ぶスクールがあり、シンシア先生のもとに多くの生徒さんが通っています。



呪術的でなく、

自己意識の改革と変容、癒しと気づきが花開くような、そんなクラスを考えています。


まだ決定ではありませんが、今後

日本でもシャーマンスクールとして継続できるようにしていきたいと考えています。


今回は、主に家系を癒す内容を検討中です。


1人のエネルギーは、家系、家族全員を

癒します。

1人が変われば世界も変わります。


前回は6年前に沖縄の波照間島で開催しました。

聖なる杖の奇跡も起きて、楽しかったですよね^ ^


前回シャーマンクラスを取っていただきました方にも新しくて、楽しんでいただける内容をと思います。復習にもなるかと思います。


場所は未定です。



今回は、後につづく予定の

シャーマンスクール受講生様を募集させていただきたいと思います。



なかなかシンシア先生のクラスをはじめから受講できなかった皆様、

どうかどうかこの機会をお見逃しなくです!!



近い未来、

セドナでのクラス開催も予定しております。



内容の詳細は、3月か4月にお伝えさせていただきます。



もしご希望の方は、

ご予定を空けておいてくださいね〜!!



























シンシア先生本内容

    アメリカAmazonで販売中


シンシア先生の本の内容を妹から少し聞きました。


病気を患うLilyさんとの歳月を描いたもので、

大切な人を失うとは、死とは、魂とはを考えさせられるものではないかと私は思いました。


妹は、

涙が溢れてきた、

大切な人を亡くされた方には特に読んでほしい、


皆さんにぜひ読んでいただきたいです!


と話します。


バスツアーでも、少し内容をお伝えさせていただきましたとおりです。


日本のことも登場するらしいですよ^ ^



本はすでに、アメリカ以外の数カ国でも販売されているようです。


先生の本は、出版前にすでにある賞を

受賞しているようです。


早く読みたいです^ ^



生き辛い世の中で、自分を見失わずに

生きる方法をたくさんの人に広めるという

先生の使命の1つが出版です。



今回の本は、5年かかって完成されたらしく、

先生の想いを感じます。



もう第2弾にも意欲的とのことで、

またまた楽しみですね^ ^















ヒーリングで軽減か

ブログが書けるようになりました。

掲載元に問い合わせたら、このブログはないと言われ焦りました。


見えていればよいのですが…

ご迷惑をおかけしました。


またまた甥のことで恐縮ですが、


我々も何が起こっているのか把握できなくて、全部ではありませんがこうして書かせていただくことで

頭を整理しているところです。



毎晩のワークで、

この頃は、甥自身で自分の心の在り方を探れるようになってきていて、


無意識的集合体のしくみのことを独自の見解で納得していました。


そして自分の怖れの原因まで行きついていました。


原因が分かれば、自分でコントロールできるので次からは対処できます。


これは彼に限ったことでなく、私にも必要な

思考です。

この頃はレポートを読んで、自身に置き換えて理解を進めています。


これは私の手助けになってるわ…

シェアしなさいと言う意味が分かる気がするなあ。


昨夜は数列が出てくる様子でした。


数字!


ユダヤ教の教義であるカバラ数秘を思い出しました。



生命の樹 

カバラ ウィキペディアより転載


10個の生命の球体と22本のパス(小径)から成り、それぞれの球体を学び終えると究極の世界へと到達するといわれる概念です。


今はカバラ数秘術という占いに用いられていますよね。


シンシア先生からカバラ数秘を教えていただきました。


ちなみに私の人生の目的である数字は「1」です。1は自立です。

たしかに自立を促されるような人生です。


数秘の本は本屋さんにありますから、

よかったら見てくださいね^ ^


または、フィボナッチ数列も思い出します。


数字には理論があり、ことばのように波動もあって意味もあると言います。


そういえば、

父親も他界する前に、よく数字が出てくると言っていました。


宇宙からメッセージが降りてきているのかもしれません。


ドリーン・バーチューさんも数字の本を書いているので、それも調べてみよう。



もう一つ、


彼が遠隔ヒーリングをしてくれました。


やりとりの中で、妹と私の子供の鼻詰まりを遠隔してくれたのです。


真っ黒のエネルギーがパンって弾けたよ。


妹とのやりとりの中でのことなので、

私も子供も知りません。


後日レポートを読んで、


翌日、妹の子供の鼻詰まりが軽減したというので、私も聞いてみました。


うん、昨日は鼻詰まりが少なかったよ、

特に朝はなくて、タオル使わんかった。

なんでかな?


娘はアレルギー性鼻炎で、5年間一日中タオルが手放せません。長年の病院通いも薬もあまり効果がないので、これはうれしいです。


昨夜のやりとりでは、

鼻詰まりのエネルギーが小さくなってる


というものでした。


さらに、

妹の4ヶ月前から痛む右手を見て、


めちゃねじれてて、ポキポキに折れてるよ、

痛くない?


と言って、そのあとヒーリングしてくれました。


妹が、

徐々にだけど、確実に良くなってる


とのこと。


病気は、エネルギー(気)の低さにより起きるとも言います。


エネルギーの悪さというか滞りは、

黒く見えるようで、これは兄も同じでした。


そして、

彼の母親の心?もとらえられるのか、

怖れや思考の動きを感じていました。


だからそういうことを言うのかあ!

ヒーリングしよう


と、母親の心をヒーリングしていました。


ありがとう。

きっといつか母親は変わっていくと思います。


妹に毎日宿題を出され、こなすうちに

内面が変わってきました。


いつのまにか私が彼に教えてもらっています。


こんなことを書くと、

そんなことあり得ないと仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、

人間の顕在意識なんてわずかです。


宇宙ともいわれる身体も計り知れないことばかりです。



直感の在りか

と呼ばれる松果体が活性化しているのかもしれません。



何より、

彼の気持ちが穏やかになっていることに

感謝です。



人間て不思議ですね。











 




















自分を取り戻す旅

皆さんこんにちは。


皆さんは、ご自分のことをよく分かっていますか?


そう言われると私は、起きてくる感情に任せて過ごしているだけで、あんまり自分について深く考えていないかも。

人のことは分かるのに、自分の感情に気を配っていないかも…。



以前のブログにもありますが、

甥としおりは毎日カウンセリング&ワークをしています。


親子間の事情で甥と姪は今も苦しんでいます。

父親が亡くなったこと、我々から離れたこともあり、間に入る人もなく混迷を深めています。


2人の心をグチャグチャにしてきた責任は我々にもあります。


数ヶ月前、一人暮らしの甥から妹に連絡がありました。

ひどく苦しそうで限界のようでした。

慟哭にも似た叫びです。


彼の人生を終わらせてはいけない。

すぐさま向かいました。


久々に会えて嬉しかったのですが、

とても近づける様子ではありませんでした。


以前にも増して傷ついていました。

私たちが知らない間にここまで苦しんでいたかと思うとすまない気持ちで胸が潰れます。


このままでは生きる意味を見いだせなくなってしまう。


彼が無事にいてくれるだけで良いという状況です。


すぐにしおりとカウンセリングが始まりました。


毎日8時間、話しつづけました。

電話が終わるとすぐにまた苦しみの淵に沈んでいく日々が続きます。


ため息ばかりの彼を見るのは辛いことです。


でも、一緒にいるだけでいいのです。

おっちょこちょいのおばあちゃんや騒がしい中学生や笑える犬がそばにいるだけでも彼の救いになっているはずです。


2週間程経つと変化が出てきました。

暗い顔でいることがだんだんと少なくなってきたのです。


今日は落ち込んでいる時間が減っていたよ!


毎日、妹や母と話し一日の無事を喜びます。


1カ月後、徐々に変化していく様子が分かりました。

カウンセリングは今も毎日続いています。


お恥ずかしいですが、その一節をご紹介します。



自分が誰かに委ねていないか、という質問のやりとりです。



妹)

ゆだねるっていう気持ちは、

「なんとかしてくれる」って人に依存する感じだよね。

それって何万回もあるから、一つひとつ過去に戻って取り返すんじゃなくて、

全部戻って来いって言って、全部取り戻した方がいいなあ。

 

どうやってやればいいかなあ。

 

甥)

聞こうとするその気持ちが、委ねる感じになるから、自分で考えると良いんだね。

 

 委ねるってことは、自分に自信がないってことだよなあ。

何を相手にあげてることになるんだろ?

 

自分の中の大事なものをあげてるんだよなあ

力をあげちゃってるのか。

 

 背中を押してもらうのはいいけど、依存はいかん。しおりさんは、すごい大変で委ねたことある?

 

妹)ううう〜ん、大変だった時かあ、大変っていうか、人生変えたくて留学したよね。

その時は委ねて、自分の力あげちゃうっていうより、自分の力でやったからなあ。

 

甥)そっか。

 

妹)でも、そんな格好いい時ばっかじゃないよ。今がそうかも。〇〇(名前)とかにゆだねちゃってるかも。

 

甥)何を〇〇にあげちゃってる?

 

妹)なんだろう?自分の才能?パワー?うううう〜ん、〇〇にあげちゃってるっていうか、自分のチャンスを逃している感じ。

                                                                                                 

甥)依存とか、放棄なの? ゆだねるとの違いは?

 

妹)

そうだなあ。委ねるっていうのは、自分のやれることは、しっかりやって、あとはお任せするって感じだなあ。


依存っていうのは、自分のやるべきこともしないで全部丸投げって感じ。


委ねるは、自分の力をしっかりもっているけど、依存とか放棄は、自分の力がない印象。

 

依存とかって、そのコントローラー自体を人に渡しちゃう感じ。


渡された方も、自分のコントローラーがあるから、二つ渡されても困るし、自分のゲームで精いっぱいなのに、二つのゲームはできないよね。

 

コントローラー渡すのではなく、

お互いコントローラー持ってて、オンラインゲームみたいに協力して敵倒すとか、助け合うっていうのは、いいなあと思う。


自分の苦手なところは、手伝ってもらって、

自分の得意なところは、助けてあげるみたいに。

 

だから、実際の人生でも、自分ではできないところは人に頼むけど、相手が困っていたら絶対に自分もお返しするなあ。

 

甥)そうだ、自分の力あげるって、

自分で突き進む力とか、

自信をあげちゃうことだ!!!!

 

妹)そうだ、本当だ、突き進む力だね、ゲームなら一番面白いところだよね。

 


今の〇〇(甥)なら、直感でどうやってもどすかわかるよ!

 

甥)あげちゃった俺の人生、全部戻ってこい!

うわーーー、めっちゃ戻ってきた。

絵で描くね、こんなたくさん戻ってきた。

俺、こんなに力とか進む力あるんだ、全部戻そう!

 

マイケルが「自分を偽ってはいけない」って。

しおりさんも、自分のあげちゃった人生もどすといいよ。

 

妹)うん、やってみる。今まで人にあげちゃった人生、全部戻ってこい!

 

甥)戻ってきた?

 

妹)はっきり分からないなあ。

 

甥)そうなの?(驚く)

 

妹)でもなんとなくだけど、千と千尋で、千がハクにおにぎりもらって、泣きながら食べてたの、覚えてる?

あんな感じの、めちゃ大きいおにぎりみたいのが戻って来た感じ。

 

甥)そうなんだあーー(笑)

ホワイトゴールドで包もう。

 

妹)私もやるけど、〇〇みたいにわからんから、一緒にやってね。

 

甥)これからは、自分戻しの作業だ、

これはいいなあ。

今までの大変な部分終わって、

自分を取り戻す旅だ

 

妹)

自分のことをしっかりやって、自分が幸せになると、みんなもその姿を見て光を見せてもらえるので、希望が持てるし、癒される。


自分も幸せになるし、人も幸せにできる。


評価が欲しくて自己犠牲したり、人に合わせるんじゃなくて、自分独自の道を自分で進むと、欲しかったものが、すべて手に入るってことだよね。


そしてこの作業は楽しいね。

 

甥)うん、本当だ。

今日ひのき3滴垂らして、昨日みたいに、「すべて終わったから大丈夫」って言って寝るよ。



こんなふうに、徐々に自分らしさを取り戻す作業をしています。


最初の頃とは全く違うやりとりです。



妹の根気強いカウンセリング技法+霊性な視点により、だんだん明るさと自信が出てきました。


彼は視覚的にビジョンを見るのが得意なため、

瞑想の効果は抜群に出ていると思います。


この頃はカウンセリングというよりもワークのようになってきていて、

彼が妹や我々の感情にある根っこの部分を教えてくれます。


そして、このカウンセリングやワークは

甥だけでなく、妹や私、祖母にも学びがあるからシェアしてくださいと、ある存在からメッセージをもらうようです。


先日は、妹のインナーチャイルドを

甥が見てくれて、

だれがみてもたくましいインナーチャイルドに

大爆笑‼


1人でも生きていけそう

と言われてました。


さらに天国の父親にもつながり、

我々3人の兄妹ゲンカのことや関係性まで

述べ、まさにその通りで感心しました。


こうやって笑えるなんて、なんて幸せなんだろう


自然と涙があふれます。


妹は、大切な心の軌跡だからと、

毎日のカウンセリングをレポートにして、

私たちに送ってくれます。


もう何百枚にもなります。


それを読むのが楽しみなんです。


どこにでもある普通の幸せなんでしょうが、

私たちにはまぶしい宝物です。


ことばは人を殺しもしますが、愛で包むこともできます。


寄り添うだけでも救われます。


心が潰れてしまいそうになるとき、

周りに話せるひとはいますか?


心が壊れていても必ず取り戻せます!


人を癒すのは人しかいません。


彼を見ればわかります。


自分らしさとは何か

愛するとは何か


を考えさせられました。


1人でも苦しんでいたら、

それはみんなの幸せにはならない


だれも独りぼっちにしてはいけない


そう思います。


私は妹みたいに上手にカウンセリングはできません。

でも、

大好きだよ、離れていても決して独りじゃないよ!

ことばをかけることはできます。


彼が自分を取り戻す旅に

まだまだ終わりはありません。



人生は自分が主人公です。

どんな物語にしましょうか^ ^


みんなで苦しみも幸せも分かち

合いましょう
















シンシア先生 本出版‼

タイトル

『On Wings of HOPE leading Lily Home』


皆さまお待たせしました。


ついにアメリカでシンシア先生の本が出版されました。


日本の皆様へのメッセージです。


みなさん、シンシアです。

私の本がついに出版されました。

ずっと温めて、時間をかけて書き上げたものなのでとても楽しみです。

日本語に翻訳され、出版され、
早く皆さんが読んで下さることを本当に心から
楽しみにしています。

日本のことも出てくるので、楽しみにしてくださいね。(史織、翻訳頑張ってね!)


英語のタイトルは 
On Wings of HOPE  leading Lily Home 
(Lily は主人公の名前です)

アメリカ、イギリス、中国、ドイツ、メキシコでも出版されます。

日本の皆様に、早くお会いしたいです!


シンシア


アメリカのAmazonにもあり、

すでに大好評らしいです。


昨年、1%しか付帯されない本の帯を出版社から認められました。


これは、部数が期待できる場合だそうで、

先生は喜んでいました。


これまでも経済に関する本は出版されたようですが、今回は内容が異なります。



十数年、先生と二人三脚で通訳させていただいております妹は通訳者ではありますが、

心理カウンセラーであり、レイキにもクラスの内容にも精通しております。


先生のお伝えしたい内容を違和感少なく

翻訳できるとのことで、妹を翻訳者に選んで

くださいました。



数年前のことです。

本が出版されてから流れが変わる

とのビジョンもあり、

ますます先生は楽しみなんだそうです。


すでに日本の出版社からも翻訳を楽しみに

待っています、

と言っていただき、日本での出版も期待できます。


出版は時間がかかりますが、

何とか急ぎでがんばります。



今年に入り、自分の人生も折り返し地点に来た気がしています。

せっかく人間に生まれるチャンスをもらったので、人間のあらゆる感覚を受け入れようと思えます。


いろいろ起こるけど、総じて今は楽しいです。

一人では生きていない、皆さんのおかげで

ながらえていると思えます。


この人生でよかったと言えるようにしたいなあ。


皆さんはどんなことを意図されますか^ ^



今年は、シンシア先生が初めての方にもお越しいただけそうな講座も考えております。


こんな講座あったらいいなあというものが

ございましたら、教えてくださいね〜^ ^


本年もどうぞよろしくお願いいたします。













花リーディング

あけましておめでとうございます。


今年も皆様のたくさんの笑顔を拝見できますことを願います。


6月にシンシア先生の来日に向け、準備を整えてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


この正月は甥が滞在しています。


妹とのワークの中で、

他界した飼い犬や生きている犬、金魚の気持ち?をリーディングしたことがあったため、

あれからリーディングの練習をしていました。


もしかしたら、他界した私の兄(甥の父親)

の能力を継いでいるかもしれないと思ったので。


半信半疑ではあるものの、

庭や公園の木々、お店の花をリーディングしています。


家の椿の木を眺めていると、


  • 寒い。

  • 人が癒されるには、アロマセラピーが良い。

  • レモン(精油)は頭が煮詰まっている時に良い。

  • 今の自分にはヒノキが良い。

ヒノキ/ラベンダー/レモン/ローズ/ザクロ


の精油が良いと伝えてきたらしいです。


ヒノキの精油なんてあるの?


と聞いてきたので、偶然ある和精油のヒノキを

渡すと喜んでいました。


ローズは精神にとても良いし、

気持ちの安定にレモンとラベンダーを言うところはさすが椿ちゃん。

でもって、ザクロ精油とはなかなかのツウかと。


あまりお目にかかれないものだし、

他にない効能を持ちます。


さすがに私も持ってないからいつか購入してみたい精油です。


甥は精油については知らないから

やはり驚きです。


1つの根っこからたくさん花が咲いているのは子だくさんみたいな感じで、それぞれの自己主張が強くなってキツい性格になる。


1つの根っこに1つの花だとわりと穏やかな性格になる。


草や木は気難しくてリーディングしにくい。


花は陽気でわりと話しやすい。


ということで、

話しやすい花を選んできました。


土を替えて鉢植えしました。

    パンジー&マーガレット

    初心者にしては上出来、水加減も

    まあまあだな


と言ってくれたそうです。


こんなことおかしいと思われるよね、

と苦笑いしてますが、

私と妹で

いいね!

してます。


ただのおかしな人かもしれませんが、

兄はこうやってどんどんリーディング能力を上げていきました。


昨夜のワークでは、

自分の過去生をみていました。


次から次へと見えるので、自分でも落ち込む場面もあったようで考え込んでいました。



以前、シンシア先生に言われた私の過去生と同じ過去生を甥が見たのでびっくりしました。

甥は私の過去生な知らないのです。



そして

6年前、シンシア先生は甥のことを

25歳から激変すると言っていたのです。

何度も何度も。


ちょうど25歳だし、このことを言っているのかもしれません。



さらに、

まだ理解できる時期に来ていないからと

伝えてくれる存在がいると言います。


上の方から来るエネルギーとのことです。


甥の言葉にしては違和感のあることを話します。


そのエネルギーにつながろうとするととても疲れてしまうから無理とのことです。


ひょっとして高次元すぎるのかも。


妹が今起きていることを時間があるときに

シンシア先生に聞いてみるとのことでした。



甥はまだ若いですが、

これまでかなりしんどい人生を過ごしてきました。


光の世界からきっと兄も支えていると思います。


自然が好きなので、自然からメッセージがもらえるようにしていきたいです。


ちょっとおもしろそうな出来事なので、

全否定せずに

穏やかに甥と過ごしていけたらと思います。



いつも甥とアメリカから話してくれる妹に

感謝です。